ROD MAN TV

Loading...

2013年3月25日月曜日

福岡チャプター第2戦


福岡チャプター第2戦プラクティクスでは、最大1800g
アベレージ600~700gの魚が遠賀川中流域東岸側ショア撃ち、高圧線下(通称、坂の下(今田テトラ))
ルアーは、アラゴンJr、想流シャッド、ハイカット、フォクシーフライ
で強力なパターンを見つけていました。
使用方法は、シャッドの早巻きです!アラゴンJrは、ただ巻きで
どちらもバスが、体当たりする様なあたりがありプリのメスが威嚇攻撃
してくるようでした、リアクション・威嚇パターンでした
しかし試合当日は見事崩壊!やはり気難しい春です!
風の吹く方向1つで変わります前日は、北西の風3mでしたが、
当日は最初、西風でほぼベタ凪状態からの北風強し。。。。。
程よい風が出ませんでしたパターン崩壊です、しかし北風が強く
吹くタイミングで坂の下に入りシャッドで1匹釣ることが出来ましたが
試合当日最後1時間で、もう1つのパターンに気が付きましたが。。。
間に合いませんでした。
もう1つのパターンそれは、フィーディングで口を使う魚です!
前日にも当日釣った魚の口の中に手長エビの触手が見えていました
当日のお立ち台の方々も喰わせの釣りみたいでした。。。。。。
あ~悔し~MONOHOSHIZAOで勝てると思ったのに~
まだまだ特訓が足りませんね!よか勉強になったばい

0 件のコメント:

コメントを投稿